斉藤たかお

- 名古屋市会議員 -





- メッセージ -

見ます

地域の方々と語り合い、自分自身の目で見て判断します

行動が伴わないで、結果が出ることはあり得ません。今の政治家の方々には、評論家が多いように感じます。私は行動し働きます。
市民の皆様から伺ったご意見でその通りと納得したことや、自分自身の目で見て判断したことに対して、関係省庁や関係機関に働きかけ、とにかく動き自分自身の目で見ます。

聞きます

名古屋市民の声、中村区民の声を市政に反映させます

政治の壁が高い。そんな現状を打破するために、私は、どんな些細な点でも気軽に声をかけていただける代表者になりたいのです。例えば、市政報告会をもっと身近な存在にできる方策をしっかりと考えます。
市会議員とは、もっとも身近な政治家であり、皆様に代わって議会で働く人間のことです。市民の皆様から「聞くこと」はすべての活動の基本であると確信しております。

働きます

名古屋のため、中村のため、生活者のために難しい問題でも果敢にチャレンジします

市民の代表である政治家には、その考えや行動をオープンにする必要があるはずです。
発言することで、行動することで、失敗することも多いかもしれません。しかし、失敗を恐れて何もしないより、チャレンジすることが重要ではないでしょうか。私の行動の善し悪しを判断なさるのは、「有権者の皆様方」です。どうか、私の行動や言論を監視してください。私の成長を見ていてください。とにかく真面目に働きます。